TRANSIT ADVERTISING AWARDS2021

NEWS

  • 2021.10.18

    交通広告グランプリ2021 受賞作品を公開しております!
    ※一部の動画が再生されない可能性がございますので、Google Chrome、Microsoft Edgeなどでご覧ください。

  • 2021.7.30

    2021年8月に予定していた受賞作品の発表は、2021年10月18日(月)に実施いたします。

  • 2021.3.19

    交通広告グランプリ2021は、4月1日から作品募集開始です!

  • 2021.1.22

    交通広告グランプリ2020 受賞記念インタビューを公開しております!

  • 2020.12.11

    交通広告グランプリ2020 受賞作品を公開しております!
    ※一部の動画が再生されない可能性がございますので、Google Chrome、Microsoft Edgeなどでご覧ください。

  • 2020.11.9

    交通広告グランプリ2020の受賞作品は、2020年12月11日(金)12時に本特設サイトにて発表いたします!

  • 2020.6.1

    2020年7月に予定していた受賞作品の発表は、2020年12月に実施いたします。
    ※詳細が決まり次第、改めてお知らせいたします。

  • 2020.4.13

    トレインチャンネル(※JR主要9路線)で、4/13(月)~5/3(日)の3週間、作品募集の告知をします!※山手線、中央線快速、京浜東北線・根岸線、京葉線、埼京線、横浜線、南武線、常磐線各駅停車、中央総武線各駅停車

  • 2020.3.23

    『企業と広告』4月号に「交通広告グランプリ2020」の募集告知が掲載されています!

  • 2020.3.19

    交通広告グランプリ2020 作品応募開始!

交通広告グランプリ 公式Twitter

  • HISTORY交通広告グランプリの歴史

    「交通広告グランプリ」の原点は、1956年(昭和31年)から開催された「秀作車内ポスター展」まで遡ります。同展は東京近郊の国鉄・私鉄・都電に掲出された車内ポスターの中から選ばれた優秀作品が一堂に会する、当時としては大規模な広告展示会でした。「国鉄広告展」、新幹線の車内や駅を対象とした「新幹線広告展」が相次いでスタート。それらを段階的に統合する形で、1989年(平成元年)に(株)ジェイアール東日本企画主催による「JR東日本ポスターグランプリ」が誕生しました。
    2006年(平成18年)にJR東日本の他、つくばエクスプレス、りんかい線、ゆりかもめ、JR貨物、しなの鉄道に掲出された作品も審査対象として、「交通広告グランプリ」に名称を変更しました。
    2010年(平成22年)にはデジタルメディア部門を新設し、2018年(平成30年)に拡大するデジタルメディアを車両デジタルメディア部門、駅デジタルメディア部門に分け、全6部門としました。

JUDGE審査員

  • 仲畑 貴志
    【審査員長】
    コピーライター、
    クリエィティブディレクター
  • 川口 清勝
    アートディレクター
  • 十文字 美信
    写真家
  • 副田 高行
    アートディレクター
  • 田中 里沙
    事業構想大学院大学学長
    宣伝会議取締役
  • 原野 守弘
    クリエイティブディレクター
  • 照井 晶博
    コピーライター
  • 表 輝幸
    東日本旅客鉄道株式会社
    常務執行役員
    事業創造本部副本部長

交通広告グランプリ 公式Twitter

PAGE TOP